Official Visit to Yamagata City and Tendo City 山形市、天童市への訪問

The Ambassador, Counsellor of the Embassy and Mr. Fepuleai Patrick Fepuleai, President of the SASNOC  undertook a visit to Yamagata City, Yamagata Prefecture from 26 to 27 November 2018. This was an opportunity for the President of SASNOC and the Embassy to undertake a site inspection of the facilities in Yamagata City and Tendo City which will become the pre-camp venue for the Samoa National Olympic Team before the Tokyo Olympic and Paralympic Games 2020 and host city for the Manu Samoa Rugby Team during the Rugby World Cup 2019 in Tokyo.

2018年11月26日-27日、大使・参事官とサモア国立オリンピック委員会(SASNOC) 会長パトリック オーガスティン フェプレアイ氏は山形県山形市を訪問しました。この機会を通じ、SASNOC会長と大使館一行は、2o2o年東京オリンピック・パラリンピックにてサモア国立オリンピックチームのキャンプ場となり、且つ2019年ラグビーワールドカップでマヌサモアチームのホストタウンとなる山形市と天童市にある施設の事前見学を行ないました。

The Embassy and President of SASNOC scheduled courtesy calls with H.E. Ms. Mieko Yoshimura Governor of Yamagata Prefecture, H.E. Mr. Sato, Mayor of Yamagata City, H.E. Mr. Yamamoto, Mayor of Tendo City, and meeting with Senior officials of Yamagata City.

大使館一行とSASNOC会長は、山形県の吉村美栄子県知事、山形市市長 佐藤氏、天童市市長 山本氏を表敬訪問し、そして山形市幹部の人々とミーティングを行ないました。

Ambassador, Counsellor and President of SASNOC also hosted the Host town Exchange Event “Samoa Café” at Yamagata Central High School. Counselor delivered a seminar presentation.

また、大使・参事官とSASNOC会長は山形市の山形中央高等学校にてホストタウン交流事業「サモアカフェ」を行ないました。この中で、参事官によるセミナーのプレゼンテーションが実施されました。

yamagata2

yamagata3

yamagata4

yamagata5

yamagata7

yamagata6

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です